アメリカ留学 日本への宅配
アメリカは西海岸ロサンゼルスで絵描きをめざした一人の小娘の奮闘記みたいなんにするつもり。留学目指してる人の参考になったら幸いです。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はお友達が日本に帰国するので彼女の荷物を郵便局から日本へ送る手伝いをしてきました。

留学生が帰国の時アメリカ生活で増えた大切な思い出のある荷物を日本にもってかえるわけなんですが。

荷物はアメリカに来た時にくらべかなり増えますよね?

飛行機で持って帰れる量は限られてますし航空便は高いです。
そういう時はすぐにいらない荷物を一番安い船便で送ります。

しかしそれでも高い送料、ではどうするのか?

荷物の中に本があるのであれば本は本だけのダンボールにまとめましょう、このさい雑誌などは入れないでください。それで郵便局で中身は本だけだという事を伝えればかなり安くなります。

本は重量も重いですしこの方法でおくらなくては本当にすぐに箱ひとつで1万をこえてしまったりするので注意してくださいね^^

後はなるべく大きな箱にいれて箱の数をおさえると安くすみます。

そんな感じの事を注意しておくれば日本へ送る思い出の沢山つまった荷物をなるべく捨てずにすむのでためしてくださいね
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jpaart.blog72.fc2.com/tb.php/13-d3da11b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。