アメリカ留学 アメリカ生活
アメリカは西海岸ロサンゼルスで絵描きをめざした一人の小娘の奮闘記みたいなんにするつもり。留学目指してる人の参考になったら幸いです。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はお友達が日本に帰国するので彼女の荷物を郵便局から日本へ送る手伝いをしてきました。

留学生が帰国の時アメリカ生活で増えた大切な思い出のある荷物を日本にもってかえるわけなんですが。

荷物はアメリカに来た時にくらべかなり増えますよね?

飛行機で持って帰れる量は限られてますし航空便は高いです。
そういう時はすぐにいらない荷物を一番安い船便で送ります。

しかしそれでも高い送料、ではどうするのか?

[日本への宅配]の続きを読む
OPTについて少し話してみますねー φ(〃▼ ▼〃)メモメモ

OPTっていうのはアメリカの短大以上の学位(短大のリベラルアートを除く)を卒業したら申請できる、ワーキングプログラムで、学校で学んだ内容を生かした就労経験をアメリカでつむためのものです。

なんで専門分野のないリベラルだととれないです。

最近までコミカレのサーティフィケートでも取れたらしいですが、これは州によっておそらく違うのでなんともいえないですが、今は取れないっぽいです。

カリフォルニアの場合、卒業60日前に申請するらしいですが、なるべく早めにしないと、アメリカの役所は仕事が遅いので卒業して半年間もOPTの労働許可カードが届かなかったという話も聞きます。

かくいう私も卒業して半月(すでにOPTの期間も始まってました)カードがとどかず無駄にアメリカで生活する始末でした。

OPTについてはインタナショナルオフィサーによっては正しい知識がない人もいるので自分でイミグレのHPをみたりして調べてみるのも正解かも

これからOPTにアプライするみなさん頑張ってください
(* ̄ー ̄)ノ グッドラック~
ほいほい、まーベタな話なんですが。

こっちで生活しているとやはり英語力は高ければ高いにこしたことはないです。

なんでまー留学生やOB,OGが集まるとどんな英語の勉強をしたかという話題になります。

マー色々よく聞く話があるんですがその中からいくつか参考になりそうなものをピックアップしますね

まずはNHKラジオ英会話、これをやっていた人は相当聞きますし、なによりお金がかからないです、初心者レベルからついていけるのもかなり魅力ですね

次に映画とか、じっさいアメリカで生活し、アメリカの番組ばかりみているとリスニングは結構のびます。私は最初スポンジボブをよくみていました。今ではセックスアンドザシティ、フレンズ程度のドラマなら(日常会話れべる)なら普通に楽しみながらみれます。あんでこれはお勧めですね、特にフレンズなんかのDVDを買って最初は字幕で内容覚えるくらいまでみて、それから字幕なしでこれまた何回もみるというのがお勧めです。
同じ教材を何度も使うのは本当に効果的で100本新しいビデオを買うよりフレンズを100回見たほうがかなり効果があります。

これから留学する人であればTOEFLの勉強法がきになるところでしょう。

TOEFLは500位なら正直英語力よりもコツによる要素も関わってきます、じっさいアメリカ人でも取れない人はそんなにとれないらしいです。
なんでまーまず第一に何回か受けて見る事が大事です。
後TOEFLの問題は勿論すべて英語なので勉強の時点から英語のテキストを使うのが私はお勧めです。

後はですねー私が日本にすんでいた頃は留学生センターのようなところでボランティアをしてみたりすると情報なども集まりやすかったです。

あとは割りと怪しいキリスト教教会に英語のクラス(無料)をとりにいっていました。

アイリッシュパブのような場所で友達を作る事もお勧めですが、実際アメリカ人やそのた欧米諸国の人間の中には日本人にたいして、イージーガール的なイメージを持っている人も少なくないですし、遊ばれてぽいなんていう話は山のようにあります。日本人としての誇りをもって節度のある行動でお願いします。

たったの90日で英語が通じるようになります

はいパート3でーす

随分ながくなってきたんですがーその3ではさらにアパートを探す上で日本人留学生にとって私的にもっともお勧めぱたーんである
ルームシェア

アメリカの学生は一般的に友人同士またネットなどで探したいわゆるルームメイトと暮らしたりするケースが一般的です

そしてこのルームシェアのメリットやはり年の近いネイティブスピーカーと共同生活できるということです。やはりホストファミリーなどよりは気を使わないケースが多いですし繊細な日本人にとってそれが凶とでるケースがないわけではないです。

実際私は以前アメリカ人女性とルームシェアしていましたが(彼女のアパートで)彼女は彼氏ができたからというなんとも理由にならないような理由で2週間後までにでていくことを宣告し私を追い出しました。

ですがそのようなケースはまれで大体は問題なく生活していける事が多いとおもいますし、何より英語力の向上にはよい環境といえるでしょう。

実際日本人同士でアパートを借りていると少し無理に詰め込んだりなどで部屋代が安くうきますし、なにより安全です、なので正直私は強くネイティブスピーカーとのシェアを押すわけではないですが、せっかく留学するわけですし一度は彼らと生活し彼らがどのように面倒くさいか、また逆にいかに親切かということをまなべます。

ルームメイトをさがすホームページなんかはそのうちリンクにアップします(^_^)

希望があればゆっくりでにはなりますがアメリカ生活お役立ちリンク集を作ろうとおもってるんでお勧めがあれば教えてください。

逆に質問なんかがあっったらコメントのこしてくれたら随時答えていきまーす

えっとあとアパートじゃないんですが四年制の大学であればドミトリーがついていることが多いです。

寮は引きこもりになりずらくアメリカ人のパーティを多く経験でき、また大体アパートの相場より安いので入れるならばよい経験になるとおもいます。

ただ一部屋でアメリカ人と生活するといのは正直日本人には少々つらい瞬間がある事もお忘れなく。

アパートの事は話す事が半端なくあるのですがまた質問やらリクエストあれば答えられる範囲でこたえていきます。

↓ランキング参加中。他のサイトのリンクもあるからのぞいてみてちょーらい


はい、アメリカでの住の問題。

その次にわりと生活に余裕のある人たちのスタイルアパートです。

まず自分でアパートを探すパターンについて、

アメリカでアパートを探す場合日本のように不動産業者を探すというのはあまり一般的ではないです。

あまり英語ができない人向けに大都市であれば日本人の不動産業者があることがありますが少し割高になります、日本人向け不動産業者をつかうデメリットはやはり仲介手数料でしょう。英語ができないのに勉強もせずに留学してしまった人たちはしょうにはしょうがない出費ですが正直英語を話せる人には無駄のように思える日本人不動産仲介業者、

しかし英語が話せようが話せまいがこの業者に頼らざるを得ない場合もあります。そしてそれだけのサービスがを行う業者があるのも事実です。(私は使った事ないです、貧乏なので)

ずばり、メリットはソーシャルセキュリティーナンバーを持っていない場合でもこの手の業者に申し込めば入居できる可能性が高いです。

私の友達で今学生の子はかなり英語が話せますが、ソーシャルセキュリティナンバーをもってなかったのでこういった業者に頼まざるをえなかったです。(ソーシャルセキュリティについてわからない方はまた説明します)

まれに日本人はイメージがいいので、日本人は部屋をきれいに使ってくれるし家賃の滞りがないので大歓迎だというオーナーがいないでもないですが、ソーシャルセキュリティナンバーがなく、クレジットの証明ができない場合この方法をとるのは得策ではあります。

アパートがらみは書く事おおくてつかれるー><

また続きは明日

↓ランキング参加中。他のサイトのリンクもあるからのぞいてみてちょーらい




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。